JPFA

〒160-0004東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8-C 3F

03-6909-7222 (11:00〜17:00 / CLOSED 土・日・月・祝)
お問い合わせ 資料請求

アレンジメントギャラリー

2015年7月~2015年8月

JPFA認定教室 Salon de fleurs Lavie ravie ( サロン・ド・フルール ラ・ヴィ・ラヴィ)主宰         平田 恵莉先生

作品について

テーマ:
「ETE FRAIS  涼しい夏」

ホワイト×ブルーの、夏らしい涼しげなアレンジにしました。 ローズとシェル、ストライプリボンをグルーピングしたことで、それぞれを主張させながらまとまり感のある、おしゃれな雰囲気を出しました。 フォンタネル社製リボンをはじめ多様なリボンを使うことで華やかさを出し、キラキラとした要素もふんだんに取り入れてフェミニンさと涼しさを演出しました。

使用花材
  • ベルディッシモ ペティート ハワイアンブルー
  • フロールエバー アンデスアジサイ パールホワイト
  • スケルトンリーフ ホワイト
  • フランス フォンタネル社製ストライプリボン
  • オーガンジーリボン ホワイト
  • 細グリッターリボン ホワイト
  • シェル
  • クリスタルストーンボール
  • クリスタルシート
  • プロフィール

    JPFA認定教室 Salon de fleurs Lavie ravie
    (サロン・ド・フルールラ・ヴィ・ラヴィ)
    平田 恵莉先生

    19歳からプリザーブドフラワーをチェルシーフラワーズで学ぶ。

    大学卒業後、フランス・パリで本場のフレッシュフラワーを学んだのち

    2007年に兵庫・芦屋にて開校。2010年、JPFAディプロマを取得。結婚出産を機に2012年にサロンを東京・日本橋に移転開校。

    同年、JPFA百貨店クラスを修了。

    3度のJPFAコンテスト入選、百貨店販売も経験し、JPFA認定教室として活動している。

    協会コースを受講して

    学生時代は趣味として楽しんでいたプリザーブドフラワー。卒業後は友人に教えたり、ギフトで贈ったりする機会が増えてきて、気がつくと今まで積み重ねてきた学びに対して「本格的な証」が欲しくなっていました。 そんな2010年にディプロマ取得クラスを受講して、プリザーブドフラワーのイロハを再びおさらいし、または新たに発見し、ディプロマを取得しました。 長年の歴史とノウハウを持つ大きな協会の資格を持ち、認定教室になった事が、私により大きな自信を持たせてくれました。 お花は人の暮らしを豊かにします。これからももっともっとプリザーブドフラワーで人々をhappyにしてゆきたいです。

     

    PAGE TOP